松江祭鼕行列2011

Imgp0195

怪我も大きなトラブルもなく、今年の鼕行列も無事に終わる事が出

来ました。初めて参加してくれたルーキー達が『楽しかった!来年も

また出たい!!』と言ってくれたのが嬉しかったね。

人員の問題、お金の問題、毎年鼕を出すのはうちの町内では至難

の業。次の本番は三年後の予定。それでもその気持ちが冷めない

ように、もう少し鼕に触れる時間を作ってあげたいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お盆休み

一昨年は信州木曾川、去年は高知仁淀川&四万十川遠征。高速

1000円が終了した今年は、お手軽天神川プチ遠征 (^_^.)

Imgp0156

TATSUYAが迎えに来てくれて、14日4:30に松江発、日の出を眺

めながらR9を東へ走る。

Imgp0158

夏空眩しい加谷の山々。心地よい風と蝉達の大合唱。今年初めて

ツクツクホウシの鳴声を聞いた。酷暑の夏も終わりが近い。昼過ぎ

まで遊んで、夕立に急き立てられるように一向平へと移動。テントを

設営し、獲物を焼きつつBON&ARIの後続組を待つ。

Imgp0160

BONがナビに騙され船上山越えのとんでもない道を通らされたよう

で、予定より一時間遅れの19:20頃に漸く到着。

Imgp0161

後はこのメンバーお決まりの宴会。食べて呑んで笑い転げて眠りに

ついた。明朝は、大山滝までお散歩。初めてのTATSUYA&ARIは

中間地点の大山吊り橋でギブアップ。ある意味、あの場所でのリタ

イアは単に辛いだけであるのだが・・・

Imgp0166

BONと眺めた大山滝は、今年も変わらず素晴らしい姿を見せてくれ

ていた。TATSUYA&BONが午後から仕事のため、早々に撤収。

炭がかなり余ったので、来月の連休にでももう一回訪れたいものだ。

その後TATSUYAからメールがあり、イブニングは八川へと再出撃。

Imgp0168

おろちループ橋で蕎麦喰って、日暮れまで魚と遊ぶ。型は出なかっ

たが、加谷同様に魚はかなり残っていた。

一泊二日のプチ遠征だったが、緑に囲まれて充分癒された。さあ、

また今日から仕事を頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビ採りへの誘い

JUN様、コメントありがとうございます。埋もれてしまいそうなので

ここに上げます!

嫌なカンジを宍道湖に捨てに参りましょう。

エビ手網をおもいっきり振り回してストレス発散
エビはタイ産
逃がさんで~

実施日は、月~土曜の雨・風の無い日です。
ここへもUPしますが、当日の午後メールで連絡します。
参加希望者はここへUPして下さい。
(GACHAここ使わしてね)

NHK前8時エビ獲りスタート10時食う予定
飲み物とエビ手網・強力懐中電灯・レジ袋持参。
エビ手網は網の長くて柔らかいものがよく獲れます。
滑りやすい所もあるので、履物に注意!

当然アタイは参加希望です!ただ、今週の水曜は予定が入ってる

ので『食う』時点から参加させて下さい。それでは、大勢の皆さんの

参加をお待ちしております。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

カーフテイル

Imgp0134

先日佐藤成史さんの釣りを拝見させて戴いてから、#14より大きい

フライのパラシュートポストは、ソラックスが太くなっちゃダメなパター

ン(プードル等)を除き、極力カーフテイルで巻くようにしている。

面倒ではあるが、良く見え・良く浮き・結果も伴ってくれるのだから、

その手間を惜しんではいけないという事だろう。

この夏、もっと良い魚との出会いを演出してくれるものと期待したい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェルカム・フードⅡ

Imgp0131

TATSUYA師匠の処で頂いた、本日のウェルカム・フード。甘辛く

炊いた、釣りたてアオリイカの下足!大変美味しゅうございました。

それにしても、相変わらず不思議な美容室ではある・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アダムス様々

先日拝見した佐藤成史さんのイメージを忘れないうちに復習しよう

とN谷を訪れたが、すでに車が二台止まっていて断念。ちょっと下

がった本流筋を釣り上がった。反応はマズマズだったが、型的に

今ひとつ。一気に下って、去年Cogy'sさんと遊んだポイントへ。

Imgp0125

やっぱりココには、まあまあ満足出来る奴が付いていました。ジャン

プ一閃、#12のアダムスを丸呑み!型の割には元気一杯でなかな

か寄ってこず、充分楽しませて貰いました♪

Imgp0129

やはりアダムスには魔力が宿っているようです。嗚呼、もっと上手く

巻けるようになりたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超一流とはかくなるものか!

立位置、キャスト、ドリフト、全てにオーラが漂っている。

Dsc_0007

二時間弱ではあったが、佐藤成史さんの叩き上がりを真近で拝見

させて戴く僥倖に恵まれた。コギがターゲットの為、ご覧の通りの藪

沢にも係わらず、トラブルはほぼ皆無。

Dsc_0017

こんなデジイチを腰に付けて、軽やかに渓を釣り上がる。

Dsc_0022

カメラのファインダーの中を流れるアダムスパラシュート#14に、

次々とコギが飛び出す様はまるで手品を見ているようだった。

Dsc_0025

フライローテーション、フロータント処理、魚の置き方等々、実戦的な

お話も伺えて、この経験はまさにプライスレス!!!夢のような時間

でありました。

それにしても、成史さんのフライは本当に良く浮き良く見える。ごく普

通のマテリアルだよと笑っていらっしゃったが、なかなかあんなフライ

は巻けないなぁ・・・

久しぶりにカールテイルをポストに使ってアダムスを巻いてみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜振橋のこいのぼり2011

Imgp0081

今年の夜振橋には『がんばろう日本』の応援幕。大山の残雪も例年

より多く、素敵な景観を見せてくれています。

このGW、R181を走られる方はぜひ車を止めて見て下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カディスの魔術師

念願だった『ヤマメの巣』へ、Cogy'sさんに案内してもらった。強い

流れを跨いだ緩流帯、沈み石にヤマメが付いているとの事。ナチ

ュラルドリフトでフライを流すが、水面は沈黙したまんま。Cogy'sさ

んにお手本を見せていただくと・・・

Imgp0090

流れの向こう側にフライ(もちろんカディス)をキャスト。最初はナチ

ュラルドリフトでヤマメにフライを見せてやる。

Imgp0092

フライが沈み石にさしかかった辺りで、微妙な誘いをくれてやると

Imgp0093

バシャッ!と水面が炸裂した!!

Imgp0094

ドヤ顔のCogy'sさん。

Imgp0096

お見事でございました。

その後、Cogy'sさんから直々にレクチャーを受ける。薄暗くなってき

たので、#12のスティミュレーターをチョイス。「そこで止めて」、「ほ

んの少しだけ逆引き」、「それじゃ動かしすぎ」、「フライが沈んじゃダ

メ」、「もう少し上から流して、フライを見せてやらなきゃ」等々・・・

丁寧な指導になかなか応える事が出来ず、キャストを繰り返す事数

十投。先ほどのCogy'sさん同様、突然水面が炸裂した!!

Imgp0098

Cogy'sさん、本当にありがとうございました m(_ _)m

思えば昨年、貴方の事をカディスのスペシャリストなどと大変失礼

な呼び方をしてしまい申し訳ありません。

貴方は『カディスの魔術師』です!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

成績(3月19日~21日)&お礼m(_ _)m

Photo

インペリアルピサ      (TOSHI) 2人 中止
サニーサファイア      (SHIGE) 6人 2着
ハイライトリール       (TOSHI) 1人 5着
カーマイン              (GACHA) 1人 4着
アグネスアンジュ      (JUN)     8人 7着
アフォード               (GACHA) 1人 10着
シシリアンブリーズ   (TOSHI)   1人 
1着
フィエラメンテ          (BASHI)   4人 14着

ジューノエスク         (TSURU) 14人 15着
セレブリティ            (BON)     7人 3着
シュプリームギフト   (SHIGE)   5人 7着
ディープフィールド    (TAGO)   2人 10着
リキサンマックス      (GACHA) 3人 9着
チアフルアイズ        (BASHI)   3人 6着
アルゴリズム           (JUN)      1人 4着
スピードリッパー       (BASHI)  6人 2着
クリアンサス            (GACHA) 9人 9着

==================================================

本日微力ではありますが、一畑百貨店の駐車場連絡通路他で松江

ライオンズクラブの東北関東大震災の義援金募金活動のお手伝い

に行ってまいりました。大変多くの皆様から温かいご寄付を頂戴しま

した事、本当に感謝いたします。僅か四時間弱で二十万円を超える

義援金をお預かりいたしました。日本という国に生まれた事を、改め

て誇りに思います。義援金の金額以上に、皆様方のお気持ちが被災

されたすべての人々に届きますように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧