南国の魚はビビッドだった

TATSUYA師匠&息子夫婦の釣行に混ぜてもらい、愛媛県は由良

半島まで出掛けてきた。土曜の午後10時過ぎに松江を発ち、運転

は師匠とDAISUKEにお任せで、いつもながらの大名旅行。豊浜

うどんを喰ったり、なんだかんだと寄り道しながら午前4時に中田渡

船さんに到着。ここまで片道460キロ。一時間ほど仮眠を取って、

前6時10分に朝焼けに消え残る星々を眺めながら出船した。

Imgp3172

日本海ほど潮の香りが強くない。途中で磯の割り振りや、渡船同士

のジャンケンをしながら、20分ほど走って『小猿の岡』に渡しても

らう。仕掛けを用意し終えると、素晴らしい日の出。風も穏やかで、

磯釣り初心者にとっては楽しい一日になるはずだったのだが・・・

Imgp3177_2

あまりにもベタ凪で、いくら撒餌を打ってもグレの姿が見えてこない。

釣れてくるのはこんな金魚みたいなスズメダイや

Imgp3179

こんな錦鯉みたいなオジサンばっかし・・・

Imgp3180

午前10時、お弁当を届けに来てくれた船長にお願いして瀬代わり。

Imgp3183

『コテバエの岡』に渡してもらったが、こちらでも状況は似たり寄った

り。午後2時の納竿まで頑張ったが、残念ながらグレの顔は拝めな

かった。

Imgp3186

それでも、TATSUYAが捌いてくれたカワハギの肝醤油添えは絶品

だったし、磯の上で潮風に吹かれながら頂くホカホカのお弁当&ビー

ルは、何者にも代えがたい贅沢だった。スズメダイやオジサンの他

にも、ブダイ・ツムブリ・ハリセンボン等々、餌取りの面々も日本海と

は違って全般にキュートでビビッド。さすがは南国宇和海だと感じさ

せてくれた。帰路は宿毛まで南下しての高知回り。四国の西半分を

一周する形で日曜の午後10時半に松江着。丸々24時間を遊びま

くった晩秋の一日だったのだ。

師匠に感謝しつつ、いつの日にか必ずリベンジを!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたが買えと・・・(>_<)

師匠TATSUYAが、釣友Y氏と大社の宇竜から釣りに出るっ

てんで、不肖の弟子二人で同行させてもらった。

早朝三時過ぎから三人で撒き餌作り。生オキ3K二枚にボイ

ルを少々、集魚材二袋をコネコネ。アタイの33cmのバッカ

はもう満杯。それを見たTATSUYA、「GACHA、そのバッ

カンじゃ小さいわ。40センチじゃないと・・・」。いや、数年前

とはいえこのバッカン、あなたがこれがいいと選んでくれた

んですけどお忘れですか (>_<)???

何とか撒き餌も作り終わり、五時半に宇竜を出船。『東の百

度』に渡してもらう。久々の磯渡しにテンションup

Imgp2102

朝マズメ、TATSUYAがヒラスズキを掛ける。そのやり取り

を見てさらにテンションupup

Imgp2099_2

間もなく 、同じサラシの中でアタイにもヒット!TATSUYAが

タモ入れに来てくれ、アタイのタモを伸ばして一言。「GACH

A、これベナベナでダメだがな・・・」って、これも最初は安物

でいいけんってあなたが買わせたんですけど、それもお忘れ

ですか (>_<)?????

それでも何とかタモ入れ成功。サイズは師匠とほぼ同じ、記

念写真も撮ってもらってテンションupupup

Imgp2100

しかしこの後アタリが止まり、たまに釣れてくるのは木っ端や

外道ばかりdown 釣果はイマイチでしたが、時折降りてくる笑い

の神に磯の上で転げ回りながら二時の納竿まで大いに楽し

めました。

Photo

帰りには大社の超有名店で蕎麦を喰らい、出雲の巨艦店を

ひやかしつつ、三人でバカ笑いしながら有意義な休日を過ご

したのでありました。本当にダメな大人です (^_^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

弓ヶ浜へ

Imgp1530

本日お休みのTSURU様と連れ立って、弓ヶ浜へと出掛けて

きました。先日、シマノ・ジャパンカップ中国予選も行われた

投げ釣りのメッカ。サーフから遠投する人々を眺めながら、島

根半島突端を望む波止の先端から、磯竿で真横にチョイ投げ

してキスを狙います (^_^;)

Imgp1531

幸先良く、一投目からキスゲット!! 入れ喰いか?と思った

ものの、後が続かず・・・ 

Imgp1528_1

コヤツが入れ喰いでございました (>_<)

この後、ウネリが高くなったため片江に移動しましたが、釣果

は伸びず、結局二人で4匹の体たらく。1匹あたり、375円の

高級魚となってしまいましたわ・・・

Imgp1535

だども、たまに行く海はやっぱり気持ちが良い。山があって、

川があって、海もある山陰は本当に良い土地だなぁと改めて

思った一日だったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝☆解禁(去年に続いて)!

去年とは打って変わって快晴の解禁日。師匠TATSUYAは

今年も神戸川水系のT川へ出撃。朝8時過ぎに電話してきや

がった。相変わらず、ニジが多いらしい。川も去年の大雨と河

川工事で酷いみたい。明日髪を切りに行くので、詳しい話を

いてから年券買うかを考えよう。

Imgp1320

一方、斐伊川水系のA川ではオナシ(フサオナシ?)カワゲラ

がワラワラとハッチ。ユスリカもあちこちでスウォーミングして

いる。やはり春は早そうだ。

だども、Y川もM川も河川工事が酷すぎる。素人の戯言かも

しれんけど、あれは復旧を通り越した破壊だで・・・ (>_<)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鱒レンジャーでセイゴ釣り

Imgp0735

昨日、横浜より弟一家が帰省。学校の関係で水曜には帰ら

ねばならんとか、ご苦労な事だ。

釣りに行きたいと言うので、青虫を300円ほど買って宍道湖

大橋の下へ。かわいいセイゴが鱒レンジャーをキュンキュン

と曲げてくれ、姪っ子も満足そう。しかし、この竿面白い!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

祝☆解禁!

DSC00978 朝から降り続く雨が、午後

からは雪へと変わる寒~い

一日でした。この日を待ち

わびていた渓流マンには気

の毒な解禁日となってしま

いましたねぇ。もっとも自

分は月初で仕事が忙しく、

釣りどころではなかったんで、ラッキーだったかも・・・

神戸川水系に斥候へと出かけたTATSUYA師匠、ヤマ

メ&ニジマスで50匹以上の釣果があったさな。ほとんど

はリリースしたげなども、奴に解禁日の餌竿を持たせちゃ

絶対いけんわ (^_^;) 

HIDE君、例の堰堤は工事で悲惨な状況みたいだけど、

その下には結構魚が入ってるらしいよ。神戸川をどげす~

か迷っちょったけど、今年も年券買うことに決めました。

またいっしょに行かや!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

小さなことからコツコツと

DSC00917 財政破綻で馬券も買えず。オリ

ピック観ながらフライを巻いて

一日が暮れていきました。

こっちの川ではさほど出番の無

このサイズ(#24、白いのは煙草)ですが、不器用な自分

指慣らしには欠かせません。タイイングは巻けば巻くほどフ

イのバランスが良くなっていくのが分かるので、精神衛生上

大変よろしい。買えば買うほどドツボに嵌っていく競馬で心が

ボロボロに砕けているあたいのトランキライザーなのだ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

平成18年度斐伊川遊魚券

DSC00873 TATSUYA師匠が釣り

ビジョンで録画したビデオ

を貸してごいた。

杉坂兄さんが早春の河津川

(静岡県)でアマゴを釣るやつ。画面の中とはいえ、ライズを

見るとモチュベーションが上がります。ちょっと気は早いが、

仕事帰りに斐伊川の年券(6000円也)を購入。今年の腕章

の色は白。ラッキー!白腕章とはなぜか相性良し。吉田で泣

き尺(自己ベスト)を釣った年の腕章も白だったのよ。

もっともそげな事がすぐに思い浮かぶ位、たいして魚を釣って

無いってか (>_<)  まあ、解禁&早春の釣りを楽しめるのも

あと15~20年が精一杯。数や大きさじゃなくって、記憶に残

魚と遊べれば満足だわ・・・ (負け犬の遠吠え?)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

バランス

先週末は春を思わせる暖かい雨、今日も夕方から雪ではなく

小雨模様となりました。今冬の異常な寒波もどうやら終息へ

向かっているようです。

解禁まで一月半、今シーズンの課題は同パターン異サイズ

フライをいかに同じバランスで巻きあげるかなんだども、

これがなかなか・・・

DSC00796 CDC Biots Dun

Tannish Yellow

TMC1OOSP-BL

 #14~#20

一筋縄じゃいかんけん、面白いんだよねぇ。タイイングだけ

じゃなて、競馬も麻雀も!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へこむなぁ_| ̄|○

去年は訪れることが出来なかったが、小竹庵の女将さん

から年賀状が届いた。そこには尺どころか39cmの見事

な山女魚(TSURUちゃんが変な妄想するんで表記を変更

しました)の写真が・・・

何度チャレンジしても釣れんのに、腕の差を思い知らされ

ますわ (>_<)  今年のGWは、TATSUYAの四国遠征と

重なりそうなんで予定は未定ですが、小竹庵新清館には

GWじゃなくてもいいけん、また行きたいもんです。

DSC00215 これが去年の自己ベスト

27cmのコギ・・・

39cmって、俺からすりゃ

化物だけどなぁ (*_*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧