« 出馬情報(8月21日・22日) | トップページ | 成績(8月21日・22日) »

四国ノープランの旅Ⅱ(8月15日)

Imgp3036

夜明け前からTATSUYAがゴソゴソしてると思ったら、テレスコピック

のルアーロッド片手にウェーダーも履かず川へと降りて行く。ほどなく

上がって来た奴の声に振り返ると、ミノーの先には見事な背掛かり

立派な鮎!この後この鮎は、トイレに座っていたHIDEの頭の上

にぶら下げられ(子供かっ!)、カセットコンロの上で天に召された

のだった。大変美味しゅうございました、合掌・・・

Imgp3041

七時前には撤収を終わり、行動開始。R33からR56へ出て、のんび

りと走る土佐電鉄の路面電車と併走しながら一路高知の日曜市を目

指す。高知城に到着した時には、すでに市は賑わっていた。

Dsc_0008

Dsc_0015

焼鳥をつまみ、ひやし飴を飲みながらそぞろ歩く。店は多いが、売っ

ている物は似たり寄ったりなのね。やはりキャラが立った人がいるお

店にはお客が多く集まっているようだ。

Dsc_0012

何か記念になる物が欲しいと物色していると、鯨のナイフが目に留ま

った。店の親父さんも親切で右上の一本を購入。キャンプでのちょっ

とした料理にでも使えるといいな♪

Dsc_0009

ひとしきり朝市を堪能し、相談の結果今日は食中心で行動する事に

決定。そうなると、ほぼ月一で高知県西部を訪れているTATSUYA

にすべてお任せで、高知市を発って西へと向かった。まずはちょっと

遅めの朝食、TATSUYAのお薦めはR56沿いの『ショップたけざき』

何の事はないコンビニ風の小さなお店だが、ガードマンが二人立ち、

車の出入りがひっきりなし。店内に入ると、棚に並べられたおにぎり

&卵焼きが飛ぶように売れていく。おばはんがダンボール一杯の卵

焼きを買っていたのにはおべはちけた。家にギャル曽根でもいるの

か???

Imgp3042

何とか三パックを確保して、鮎がヒラを打つ川面を眺めながら食す。

確かに美味い!結構なボリュームで、朝市で飲み食いしていた事も

あってお腹は一杯。次なるお薦めは土佐清水のサバorカツオ丼。車

は更に西へと向かう。お昼過ぎに『足摺黒潮市場』へ到着したが、三

人とも空腹には程遠い。レストランも混雑しているようなので、どうせ

ならと足摺岬へレッツゴー。ところが途中で止められて・・・

駐車場が満車の為、シャトルバスで行って下さいだって。TATSUYA

がそんなまだるっこしい事を了承するハズも無く、速攻でUターン。海

沿いを走る県道27号線で市場へと戻る事とした。

Dsc_0016

Dsc_0018

途中の臼碆(うすばえ)展望台から望む太平洋、黒潮洗うその景色

は素晴らしく、適度な運動にもなった為、レストランに着いた時には

程好くお腹も空いていた。

Imgp3043

TATSUYAが絶賛していたサバのぶっかけ丼は、残念ながら売り切

れ。自分は最初からカツオ丼のつもりだったから充分満足。諦め切

れないTATSUYAは、併設の直売所から清水サバの刺身を購入し、

一緒に食べていた。1パック1200円也!さすがはブランド品だ。ご

相伴に預かったが、身がプリプリで確かに旨かった。残念だったの

は、サバにもカツオにもワサビが添えられていた事。欲を言えば、

おろし生姜で食べたかったなぁ・・・

Dsc_0021

再び満腹になったので、運動がてら『足摺海底館』へ。奇岩の連続す

る『名勝見残し』、その先に見えてきた奇抜なデザイン。あまりに見

なミスマッチに、三人揃って大爆笑してしまった。

Dsc_0036

だから、子供かって・・・

Dsc_0026

Dsc_0024

中は中で、それなりに楽しめたけどね♪ この後、宿毛へ向かう途中

の名も知らぬ小さな港で撒き餌を打って魚と戯れ、午後七時過ぎ

に宿へと到着。食べ切れないほどの夕食に舌鼓を打ち、明日の計画

を練りながら眠りについたのだったのだ。          つづく・・


|

« 出馬情報(8月21日・22日) | トップページ | 成績(8月21日・22日) »

デジカメ」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事

四国遠征2010」カテゴリの記事

コメント

人やちゃエエな~、パート2。ご旅行、お疲れ様でした。しっかり放電されたご様子、羨ましい限りです。今年は、海が変です。水温が高すぎるのか魚がいてません。例年今頃釣れてるカマスなんざまだ小さいし、アジもほんとにサイズがこまい。あたいも、休みの度に美保関漁港に出撃してますが、90オーバーのダツとエッソ~しか釣ってません。かまぼこ屋じゃないちゅうねん!食える魚釣りたいな~。だつ食えるらしいが骨が緑色らしい。気色悪~。

投稿: TSURU | 2010年8月21日 (土) 21時54分

GACHAが展望するの?

投稿: BlogPetのロ ン | 2010年8月22日 (日) 15時18分

はじめまして。こてこて土佐人です。
ちょっとだけ説明をば。
日曜市は元は土佐の山間部の農家が
お城下に農産物を売りにきたのが起源。
その後も市民に農産物を提供する場として
300年以上続いてきました。
よくJAの直販所などが日本のあちこちに
できていますが,あれのはしりみたいなもの。
特に土佐は四国でも四国山地で区切られた
特級の田舎だったので
現在まで観光化されず残りました。
そんなこんなで出店者の7割が農家のお店。
必然的に出品物は似かよってきます。
が,よ~くみると少しずつ違ってます。
やはり売らなくてはいけませんからね。
でも観光の方ではなく地元の人やお店の人が
よく買って行きます。
ちょっと説明がくどくなりすぎましたね。
すみませんでした。
土佐人のグチとしてお聞きくだされば幸いです。

投稿: UKA | 2010年8月26日 (木) 11時47分

UKAさん、はじめまして。コメントありがとうございます。UKAさんの説明で、この日曜市がいかに地元に密着しているかが良く解りました。何軒かのお店のおばちゃんと話をしましたが、皆さんとっても親切で気持ち良かったです。メインストリートの二車線を完全に止めてしまう市の規模にもビックリしました。
釣りがメインではありますが、来年も高知遠征を計画しています。また、この日曜市を訪れる事が出来たらいいなと思っております。どうもありがとうございました。

投稿: GACHA | 2010年8月26日 (木) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国ノープランの旅Ⅱ(8月15日):

« 出馬情報(8月21日・22日) | トップページ | 成績(8月21日・22日) »