« 成績(10月31日・11月1日) | トップページ | 大山初冠雪 »

王禄酒造『渓』

Imgp2724

先週の土曜日、地元のフライ仲間のちょっと早目の忘年会に混ぜ

てもらった。この夏にオープンしたばかり、夜の宍道湖の眺めも美

しい『こねっこ屋』のお座敷で、新鮮な日本海の幸やらしじみの酒

蒸しやら天然岩魚の塩焼き(非売品)やらの豪華な料理を肴に盛

り上がる。ビールにワイン、そして真打はもちろん『渓』だ!

15年ほど前だったか、東京で働いていた時のM先輩から江古田

小料理屋で呑んだ酒がめちゃくちゃ旨かったんで探して送れと

の指令を受けた。そのお酒がこの『渓』だった。名前だけで蔵元が

分からず、島根県酒造組合に電話したのも懐かしい。槇戸天狗堂

で扱っているのを教えてもらい先輩へ送るついでに自分でも購入。

味も素晴らしかったがそのラベルに一目惚れ(写真に写っていない

裏側が最高!)。山女魚釣りする人ならば気に入らないはずが無い

と、今でも小竹庵へ訪れる際は手土産に欠かせない品なのだ。

今日の『渓』は純米吟醸のにごり。その酒を根っこグループ社長の

こだわりの飲み方で頂いた。

最初はオリが混ざらないように慎重に注いだ上澄みをシャンパン

グラスで。香りと微発泡の爽やかさを楽しむ。次にオリの部分を味

わい、最後はそのオリをぬる燗でと、微妙な味の変化を堪能した。

ダラみたいに呑むのもいいが、良い酒にはそれなりの飲み方が

あるんだなぁと勉強になった夜だったのだ。

|

« 成績(10月31日・11月1日) | トップページ | 大山初冠雪 »

デジカメ」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事

フライフィッシング」カテゴリの記事

コメント

可部屋の紅葉は見頃になりました。
しかし、桜で言えば7分咲きで終わってしまう感じです。去年は五分咲きでしたからまだましです。
来週がピークかもしれませんが、それからは冬に向けてまっしぐらです。
それと、村上康成さんの講演はゴビウスのサイトに載っていますので見てください。
飲み会はやりますので大丈夫です。
また、やりましょう。
競馬界の「おじさん」の活躍にわくわくします。

投稿: Cogys | 2009年11月 7日 (土) 09時19分

楽しみですぅ!!
絵心が無いんで『みんなで描こう!でっかいおさかな』に参加出来んのが残念ですが・・・(^_^;)

投稿: GACHA | 2009年11月 7日 (土) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王禄酒造『渓』:

« 成績(10月31日・11月1日) | トップページ | 大山初冠雪 »