« 女将さんは夢を語るひとだった | トップページ | 一雨欲しいねぇ・・・ »

砂金採りは大興奮だった

5月5日(遠征3日目) 上津江小竹庵→筌の口温泉新清館

小竹庵を後にした我々5人、本日は鯛生金山から瀬の本高原

を通って筌の口温泉を目指す。いつもなら軽く食事を摂り、お土

産を冷やかすくらいの鯛生だが、今年は坑道見学&砂金採り

体験としゃれ込んだ。坑道見学は、本物の迫力に感心しつつも

チープなレプリカを笑い飛ばして終了。

Imgp2430

さて、いよいよ砂金採り。まずはレクチャー、砂をすくって水の

中でお皿を回し大きな砂粒を取り除いていく繰り返し。なんだ、

簡単そうじゃん! と思ったのが大間違い。これがなかなか手

ごわいのだ。しかも横からTATSUYAやARIMIの『見つけたっ

!!』なんて声が聞こえてきやがる。必至に皿を回し続け、隣

のARIMIに水がかかるのもお構いなし。『冷たいっ!!』のク

レームも黙殺し、終了3分前に奇跡の一片をゲットォォォ!!

Imgp2455

人はこうやって金に溺れていくんだな (^_^;)

ここまでは良い天気だったのだが、やまなみハイウェイに入る

頃から天気が崩れ始め、瀬の本ではすっかり雨模様。牛串と

辛し蓮根で一杯やりながら土産物を物色し、最終目的地筌の

口温泉へと向ったのだったのだ。           つづく・・・

|

« 女将さんは夢を語るひとだった | トップページ | 一雨欲しいねぇ・・・ »

「つぶやき」カテゴリの記事

「デジカメ」カテゴリの記事

九州遠征2009」カテゴリの記事

コメント

鯛尾金山の竪坑510メートルには驚いた。そんでもって、この時季に真昼間の九州でミゾレに遭遇するとは、これまた驚いた。瀬の本高原の牛串は何度食っても旨いよなぁ。暖談食フェスタの串はステーキ肉で、上物なんだろうが串には合わない。

投稿: BON | 2009年5月11日 (月) 20時52分

今年は、念願の鯛尾金山に行けてかなり嬉しかったですわ。(ずっと太陽金山だと思っちょった…)

しかし、いまだに「カメルーン頑張れ!」の横断幕があったのには驚きましたわ〜。

投稿: hide | 2009年5月11日 (月) 23時48分

すまん。俺が鯛尾などと書いたからHIDEが再び間違って学んでおる。鯛の尾っぽでなく、鯛生だす。

投稿: BON | 2009年5月12日 (火) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134194/44981125

この記事へのトラックバック一覧です: 砂金採りは大興奮だった:

« 女将さんは夢を語るひとだった | トップページ | 一雨欲しいねぇ・・・ »