« 出馬情報(5月16日・17日) | トップページ | 成績(5月16日・17日) »

国東半島は見処満載だった

5月6日(遠征最終日) 筌の口→松江

九年間で五回も大分を訪れていながら、九重エリアを徘徊する

だけで観光らしきものをした事が無かったが、今年はHIDEの

希望もあり国東エリアでの国宝&重文めぐりとしゃれ込んだ。

Dsc_0017

まずは宇佐神宮を参拝。スケールの大きさと、朱の鮮やかさが

印象的。次に真木大堂。ここの大威徳明王像の迫力には感動

した。写真撮影厳禁なのが残念だ。そしてトリは熊野磨崖仏。

投入堂ほどではないにしろ、かなり急峻な坂道と鬼が一夜にして

築いたと言われる石段を上って辿り着く。

Dsc_0059

TATSUYAはガッカリ名所などと言っていたが、なかなかどう

て。一見の価値はある。仏様(特に大日如来像)の柔和な表

我々ダメな大人をも、暖かく包んでくださっているようだった。

そんな見処満載の国東半島めぐりだったが、アタイの心の琴線

に一番響いたのは実はコレなのだ ↓

Dsc_0039a

「割れんで良かったねぇ!ビンが一本でも減ってると、すごく悲

そうな顔をされるんよ」 ラムネをひっくり返したARIMIに土産

物屋のおばちゃんの言葉優しい。

Dsc_0041a

魚が釣れぬのは毎年の事なれど、小竹庵をはじめとするこの

地に惹かれるのは、こんな昭和テイスト(車はちょっと違う気が

したが・・・)が随所に残っているからかも知れない。

次に訪れるのはいつのことやら・・・

Dsc_0066

ちょっぴりセンチメンタルな気持ちに浸りながら、夕暮れの関門

海峡を渡って帰路へと着いたのだったのだ。       了・・・

|

« 出馬情報(5月16日・17日) | トップページ | 成績(5月16日・17日) »

「つぶやき」カテゴリの記事

「デジカメ」カテゴリの記事

九州遠征2009」カテゴリの記事

コメント

観光だったら行きたいですよねぇ〜。

読売観光なんて似合いませんから、みんなで行きましょう( ̄▽ ̄)
釣りはついでにして…

投稿: hide | 2009年5月15日 (金) 22時45分

このメンバーで読売観光を利用したら、バスガイドさんが間違いなく病むだろうなぁ・・・

投稿: GACHA | 2009年5月16日 (土) 16時03分

GACHAのシュラフとバーベキューセットは預かっておいて渡しておく。俺の荷物はもうこれで全部車から降ろした。
というTATSUYAに別れを告げ、帰宅して車中に残された自分の荷物を降ろしていると、2体のブリキのおもちゃが寂しそうに置き去りにされておった。持ち主は返してもらった方が嬉しいのだろうか。未だ催促はない。

投稿: BON | 2009年5月17日 (日) 20時24分

最高の楽屋落ちだ!

投稿: GACHA | 2009年5月17日 (日) 20時31分

アハハ~♪ 仲間に入れていただけて~本当に楽しい連休が過ごせました☆ ありがとうございました。
 TATSUYAさん 昨日四国遠征中も「チンチロリンはおもしろかったね~またしたいね~」とは言ってたけど・・・ ブリキ達の話は一切出ず・・・(--;) チャイニーズには興味薄なご様子で・・・

投稿: ARIMI | 2009年5月19日 (火) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134194/45017221

この記事へのトラックバック一覧です: 国東半島は見処満載だった:

» 日曜大工のやり方 [日曜大工のやり方]
「日曜大工」とは、普通の会社員など大工以外の仕事をしている人が余暇の時間や休日を利用して行う木工作業のことを指します。 [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 21時31分

« 出馬情報(5月16日・17日) | トップページ | 成績(5月16日・17日) »