« トウヨウモンカゲロウ | トップページ | わらしべ長者? »

矢原川の残りヤマメ(遠征二日目Ⅰ)

Imgp1431

このメンバーで行く遠征の朝は早い!午前5時前には起床、

速攻で一番風呂を浴びにゆく。美都温泉は単純アルカリ泉で

源泉が33.5℃。この民宿では、加温&循環させ若干の塩

消毒もしているようだが全く気にならない。湯船に浸かっ

た瞬間からお肌がスベスベになる素晴らしいお湯だった。

朝風呂上がりに缶ビールを一本!まさしく、ダメな大人の休

である。この時点で、朝食迄はまだ二時間・・・ (^_^;)

仕方が無いので、宿の前を流れる矢原川でカワムツをからか

事にした。橋の下の良さそうなポイントでは、すでに親子連

れが竿を出しておられる。邪魔しないようにと、上流と下流に

分かれて入る。案の定、カワムツは爆釣 (>_<) 釣っては逃

がし釣っては逃がしを繰り返していると、地元のおっちゃんが

ヤマメが残ってるかもしれんと声を掛けてくれた。昨日の祭り

で『つかみ取り』をやったらしいのだ。放流物は落ちるハズと、

さらに下流へ行こうとしたんだが、カワムツ釣りにウェーダーを

履いてるはずも無くあえなく断念。さらに、カワムツ君達と楽し

い?時間を過ごしたのであった。

「朝飯だ!」とTATSUYAに呼ばれて川から上がると、一つ上

の堰堤でHIDEがヤマメをゲットしたそうな (*_*) 写真を

せてもらうと、意外に綺麗。とても、昨日放流した魚とは思

えん。宿で聞いたところ、前から残っていたヤマメが橋の上か

ら見えていた事があったそうで、そいつが上がっていったらし

い。朝一からの僥倖に、遠征最終日の幸運を祈りつつ匹見

峡へと向う事とした。                    つづく

(注 HIDEに頼んだ写真が届きませんので仮の写真です)

|

« トウヨウモンカゲロウ | トップページ | わらしべ長者? »

デジカメ」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事

フライフィッシング」カテゴリの記事

匹見遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矢原川の残りヤマメ(遠征二日目Ⅰ):

« トウヨウモンカゲロウ | トップページ | わらしべ長者? »