« 頼んだよ、川上姫! | トップページ | 憧れの小学校Ⅴ »

いざ、投入堂へ

先週迄のはしり梅雨が嘘のように晴れ渡りました。GWの奇

跡再び、BON&ARIMIちゃんと三人で投入堂にチャレンジ

です。若人ARIMIちゃんはともかく、不惑を半分以上超えて

しまった自分とBONには正直厳しいんじゃないかと思ってい

ましたが、登り始めたら意外と楽勝。オキアミ担いで大磯に

チヌ釣りに行く方が、なんぼか難儀ですわ。

逆に、ARIMIちゃんはもうちょっと運動せんと!親父二人に

アオられちょっちゃいけませんぜ!!

Imgp0140

 ☆ くさり坂

Imgp0147

  文殊堂からの絶景

Imgp0153

  鐘楼堂

Imgp0155

  馬ノ背

Imgp0168

   観音堂

五木寛之先生の百寺巡礼にあるように、ここまで投入堂の

姿をまったく観る事が出来ない。最後のカーブを曲がると、

突然目の前にその姿を現してくれるのだ。現在、投入堂は

平成の大改修の真っ最中。足場が組んであり、その高貴な

姿には不釣合いなのだが、この景色が拝めるのは今だけな

のだと思うと、これはこれで良い記念にはなった。

Imgp0163_1

  投入堂

Imgp0185

  宿入橋

のんびりと参拝を楽しみ、約2時間をかけて無事下山。改修

が終わり足場が取り払われる秋に、再び訪れたいと思う。

|

« 頼んだよ、川上姫! | トップページ | 憧れの小学校Ⅴ »

デジカメ」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れでした。運転ありがとう。最高の天気で気持ちよく参拝できたね。文殊堂の舞台からの眺めは素晴らしかった。投入堂は改修が終われば入れるのかな?その楽しみはまたの機会に。これをきっかけに減量の修験に取り組むぜ

投稿: BON | 2006年5月22日 (月) 12時59分

百寺巡礼によると、以前は入れたそうだが現在は柵が設けられ、立ち入り禁止になっているらしい。昔、NHK特集かなんかで投入堂の舞台から撮影された映像を観た記憶がある。あそこに立てれば、人生が変わるくらいの感動を味わえると思うんだが・・・
減量の修験が達成された暁には、炎の祭典での火渡りにでも挑戦してみるかい?

投稿: GACHA | 2006年5月22日 (月) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いざ、投入堂へ:

« 頼んだよ、川上姫! | トップページ | 憧れの小学校Ⅴ »