« 山浦川(5月4日) | トップページ | 最高の露天風呂(5月4日) »

慈恩の滝で蕎麦を喰う(5月4日)

Imgp0074

山浦川に沿って、急峻な山道を下っていく。やがて、徐々に

川幅が広がり民家も目に付きだした。急カーブを曲がると、

唐突に家族連れやらタンクトップのきれいなお姉ちゃんやら

が出現。左手には見事な瀑布。『慈恩の滝』といってちょっと

した観光地になっているらしい。水量も豊富で滝裏にも遊歩

道が渡してあり、今日のような初夏の休日に訪れるには最高

のスポット。道理で賑わっているわけです。自分も水飛沫とマ

イナスイオンを体一杯に浴びて、二日酔の頭もようやくシャン

といたしました。

幸い食堂も何軒かあったので、ここで昼飯をとることにした。

選択肢は「名物ちゃんぽん」「本格カレー」「手打ち十割蕎麦」

の三つ。相談の結果、蕎麦に決定。『そば処 水月』という店

に入る。メニューには「当店では、かけそばはやっておりませ

ん」の文句。前々から、BONが力説していたのだが、温い十

割蕎麦は確かに不味い。ここの店主は蕎麦を分かっているら

しい。期待を込めて、『おろしぶっかけそば』を注文。

そのお味は・・・

まあ蕎麦なんて、地方地方でまったく違うものであるのは承

の上だが、出雲蕎麦っ喰いの舌に合わん事は確かだわ。

競馬の儲けでせっかく奢ってやったのに、皆、お礼どころか

文句タラタラ。

BONにいたっては「あれを奢ったんでは、GACHAも納得が

かんだろう。奢り直しだな」って、寝言は寝て言ってごせ!

|

« 山浦川(5月4日) | トップページ | 最高の露天風呂(5月4日) »

デジカメ」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事

九州遠征」カテゴリの記事

コメント

慈恩の滝・・・
滝らしい滝でした。
突如現れた豪快な滝!

水月のそば・・・
蕎麦らしくない蕎麦とのことでした。
颯爽と現れた驚きの細麺!


僕には蕎麦はまだまだわからないので、みなさんが言われるようには思いませんでした。

あれは、あれで美味しく頂戴いたしました。
ごちそうさまでした!

投稿: HIDE | 2006年5月13日 (土) 22時17分

いかんせん、蕎麦とつゆのバランスがなぁ (>_<)
大体、辛味大根の風味が微塵も感じられんのがおかしい!ざるにして、わさびを山ほどすって喰えばもう少し評価が高かったかもしれんが・・・
帰ってきてから割子喰ったけど、やっぱ出雲蕎麦のもんだわ!

投稿: GACHA | 2006年5月14日 (日) 05時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慈恩の滝で蕎麦を喰う(5月4日):

» Yahooオークションの情報カテゴリ暴露 [Yahooオークションの情報カテゴリ暴露]
Yahooオークション(ヤフオク)の情報カテゴリーの裏情報を暴露。 有料情報、裏情報を無料提供しております。 Yahooオークション(ヤフオク)等で転売して儲けるも良し、自ら頑張って儲けるも良し。ご自由にお使いください。 [続きを読む]

受信: 2006年6月 1日 (木) 09時48分

« 山浦川(5月4日) | トップページ | 最高の露天風呂(5月4日) »