« 慈恩の滝で蕎麦を喰う(5月4日) | トップページ | 備えあれば憂いなし(5月4日) »

最高の露天風呂(5月4日)

Imgp0076

不味い蕎麦と不味いカレーはどっちがマシか?なんていう不

毛な話に花を咲かせながら車は一路、筌の口温泉を目指す。

今夜の宿は新清館。ここの露天風呂が今回の旅の一番の目

的と言っても過言ではない。500円での立ち寄り湯もいい

が、断然宿泊がお薦め!夜、月を眺めながら、あるいは

早朝、靄の中で新緑と野鳥のさえずりに包まれながらの

入浴はまさに極楽!!浮世の憂さを忘れたい方は、ぜひ

一度訪れていただきたい温泉なのだ。

ただしこの露天風呂、源泉かけ流しでありながら、入浴は

午後11時迄なのでご注意を。その理由は、一度入ってみ

れば納得できると思います (^_^;)

|

« 慈恩の滝で蕎麦を喰う(5月4日) | トップページ | 備えあれば憂いなし(5月4日) »

デジカメ」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事

九州遠征」カテゴリの記事

コメント

こういう温泉は、初体験でした。

月夜もよし! 朝靄もよし!

本当に最高の温泉でした。確かにわすれられません。。。

投稿: HIDE | 2006年5月13日 (土) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最高の露天風呂(5月4日):

« 慈恩の滝で蕎麦を喰う(5月4日) | トップページ | 備えあれば憂いなし(5月4日) »