« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

完璧、スイートピーS!

京都最終の桃山特別で勝負にいった夢馬券ですが、1人気

→2人気→3人気で決着と最悪の結果となってしまいました。

33600円突っ込んで、回収4690円の大トリガミ。はたして

次のチャレンジはあるのでしょうか・・・???

Photo_3 しかし、自分の馬券は久々

に大ブレイク!天皇賞は遊

びで買って、勝負は東京の

スイートピーS。

ここは、カワカミプリンセスの相手探し。二日酔いで痺れる脳

ミソをフル回転。関東馬は全部叩き切って、5頭の関西馬の

中から忘れな草賞組の2頭に絞ったのが大正解。去年のJC

以来の完璧な馬券でした。これで気持ちよく九州へ出発する

事が出来ますわ (^^)v

Photo_2 

| | コメント (5) | トラックバック (1)

取り戻したど!

夢馬券の前に、自力で15000円取り戻しました。なんせ、

タネ銭が無いだけん小額だども、京都5Rの馬単を◎-○、

東京11Rの馬連を▲-◎、京都11Rは◎-○-△で馬

単&三連単。久々にいい印が打てたやな気がします。

Photo_4 だども、洛陽Sはあまりの

審議の長さに胃が痛くなっ

たわ。エイシンが直線でフラ

フラしちょったけん、降着も

覚悟しました。カツカツだったども一応万馬券だし、これで

ツキが巡ってきたかも???

あとは、TSURU&BASHIコンビの閃きで夢馬券が当るの

を祈りつつ、横で飲んでることにしよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛恨の15000円

昨夜は、TATSUYAんとこで九州遠征のミーティング。初日

に泊まる小竹庵までのタイムスケジュールもなんとか決定し

テンションが上がってきました。さあ、あと一週間頑張って仕

事す~ぞ!と気合を入れた途端、悲劇が訪れたのです・・・

毎日のように走る県道264号講武古江線、過去に記憶の無

い場所で仕掛けられたネズミ捕りに飛び込んでしまったが。

23キロオーバー(40キロ終日規制)で15000円 (>_<)

Photo クラクラがつきそうだわ。

こげなったら、週末の夢馬

券に賭けるしかない。お願い

します、アタイを助けてTSURU大明神!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

薫風

Dsc01219

昨日の黄砂が嘘のような青空。吹く風も初夏を思わせるよう

爽やかで、八雲町の意宇川に渡されたこいのぼりが気持

ち良さそうに泳いでいました。

数年前までは、日野川に掛かる夜振橋でもこの川渡しを

やっていて、大山の南壁とこいのぼりがとても素敵でお気

に入りだったのに、無くなってしまったのだよ (T_T)

先日、準備なさっているところに偶然通りかかったのですが、

るからに大変そう。ご苦労も多いでしょうが、いつまでもこ

の風景を残して欲しいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄砂にかすむ

Dsc01199

農道を走って湖北線に出ると、すぐそこの湖遊館がかすんで

しまってます。夕方のニュースでは、視界4キロで今年二番

のひどい黄砂だったさな。

ガキンチョの頃は、遠い大陸から偏西風にのって運ばれて来

る黄色い砂に少なからず浪漫を感じちょったもんだが、この

歳になるとバカチン中国の科学汚染物質を連れてくる厄介者

にしか思えんのがちょっと悲しい・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天国から地獄

18422

起家の東一局、立直ダブ東(ドラ)三発の親ッパネがKON

ちゃんを直撃。これ以上ないスタートダッシュ。ジリジリと詰

め寄るARIMIちゃんの猛追をなんとか凌ぎ切りました。

しかし、二回目の半荘ではいいとこ無し。勝負の分かれ目

は、ARIMIちゃん立直の局面でKONちゃんに差し込みに

いった南がロンではなくポン止まりだったとこでした。あれ

でARIMIちゃんに走られてしまい、あとはズブズブ・・・

まあ楽しく打って、美味しく飲んでプラマイ零なら良しとしま

しょう。だども、毎日麻雀番組を観て腕を磨いちょったはず

のKONちゃんですが、彼には致命的な欠陥がありますなぁ。

『トヨトミ君ばりの引きの弱さ』 (^_^;) 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

そろそろカディス

Dsc01149

里の桜はもう終わりですが、菜の花はまだ満開!ちょっと山

へと入ると、ミツバツツジの鮮やかな紅紫色が目立つように

なりました。

Dsc01181 Dsc01185

夕方、グリーンやくもさんへ寄ったついでに、前を流れる意宇

川をのぞいてみた。ガガンボに混じって、パタパタとはばしく

きまわるカディスが目に付く。しばらく待って橋に止まった

ところをパチリ。

Dsc01180

翅の模様から、たぶんシマトビケラの仲間かな?

やっぱり、実物を観察するとモチュベーションが上がる。今夜

は一杯やりながら、カディスを巻く事にしよう♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

憧れの小学校Ⅳ

Dsc01161

雨も上がったので、白水川をブラっと歩いてみた。まず最初

は楽々福、『いつもの』で腹ごしらえ。最近、おばちゃんったら

メニュー持ってきてくれなくなっちゃった (^_^;)

満足したところで上流へ、ここらの桜は今が盛り。ただ、川の

方は昨日の雨で増水&濁りが入り、ちょっと期待薄です。

砂防提に座り込みライズを待つが、一向に水面が割れる気配

が無い。ハッチはそこそこ。強風にあおられたダンを上手に燕

が捕らえています。30分くらい燕を眺めていましたが、諦め

場所移動。今度は少しだけ叩いてみるも、これまた反応

無し。すると上手から小鳥のさえずり。目を凝らすと川に張り

出した枝から枝へ飛び回る二羽の美しい姿。あの輝く瑠璃色

はまさしくオオルリ!本当に綺麗初めて見たよ。ロッドを置い

て、しDsc01163し見とれてしまいました。

じっとしてたら、かなり近く

まで来てくれましたが、あ

たいのデジカメではこれが

限界ですわ・・・  

いいもん見れたんで、今日は納竿。水位が下がればいい感じ

になりそうなんで、来週以降に期待しましょ。

最後はお決まりの日光小学校へ。ガッコの桜は3分咲きって

とこでした。あと10年くらいすれば、枝ぶりも立派になって絵

になると思うんだよね。

Dsc01171

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニッポンヒゲナガカワトビケラ

Dsc01145

昨日の晩方の話。外回りの帰り、大東は「ゆとりの里」の前に

ある公衆トイレを拝借した。

すると、壁にとまったヒゲナガ!ヒゲナガ!!ヒゲナガ!!!

さすがに、変質者と間違えられてはあばかんので、トイレ内で

の撮影はパス。表へ出て、手ごろな立ち木に蹴り一発。案の

定、幹や葉裏から慌てて飛び立つヒゲナガ様ご一行。こりゃ、

刈田式ハッチレベルでは間違いなく『高レベル』だね。斐伊川

の本流でもまだ姿を見かけんけん、前を流れる赤川は相当に

水温が高いんだろう。海潮温泉の影響かしら。

時計を見ると、これからがまさしくゴールデンタイム。川面を歩

回るヒゲナガに、バッコンバッコンライズするヤマメが目に浮

かぶ。だども、残念ながらここにはいないんだよねぇ・・・(^_^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

花散らし

Dsc01137

週末の強風にも耐え、根性のあるところを見せていた今年の

桜だったが、さすがに昨日から今朝にかけての強い雨には勝

てなかったようだ。

お昼過ぎ、木次駅前のお客様の処へ伺った。幸い雨も上がっ

ので、わずかな時間ではあったが木次土手の桜のトンネル

を歩いてみた。いくつかのグループがご機嫌でお花見の真っ

最中も、土曜日の喧騒が嘘のよう。風にのって川面に舞う花

びらは美しくあと数日は我々の目を楽しませてくれるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のお魚Ⅰ

Dsc01098

ライズは無かったけど、出る場所は大体分かっている流れ。

立ち位置を工夫して、イメージ通りのポイントで掛けた一匹。

20cmチョイと大きくはないけど、元気いっぱい!!フライは

#18のパラダン(コカゲロウ)。自分の中では会心の釣りで

ございました。

しかし、競馬の方はこげにいすこにはいかだったわ。桜花賞

はモチロン、今日はボロ負け (>_<)

皐月賞では、リシャールもジャンクもフサイチの親父の馬は

絶対に買わん!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スランプ脱出?

ニュージーランドT、◎-無-○-無-△-無-▲で決着 (>_<)

あいも変わらず今日もダメかと思ったが、阪神牝馬Sで久々

の勝利の美酒を味わうことが出来た。木苺ちゃんの回避で

見しようかとも思ったが、絞って勝負にいって良かったよ♪

S_2 これで明日の桜花賞も資金を

気にせず 打つことが出来る。

安心して馬券が買えるように、

何とか口座の残高を早く6桁に

まで戻したいよぉ。とりあえず明日は桜花賞の他、福島3R

ブレイズワンと千種川特別の木苺ちゃんが勝負馬券!

一応、桜花賞の印も載せときます。

 ◎ アドマイヤキッス

 ○ フサイチパンドラ

 ▲ ウインシンシア

 △ ユメノオーラ

ユタカがブッ飛べば、夢の100万馬券だ! (^_^;)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

川にも桜、海にも桜♪

いたるところで桜が満開♪外回りが非常に楽しい季節です。

Dsc01110

これは斐伊川土手、木次の桜。

Dsc01112

こちらは島根町、チェリーロードの桜。

一日のうちに、これだけ違う桜を愛でることが出来る幸せ

に感謝したい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名手たちの競演が始まる

いよいよマスターズが幕を開ける。昔のようにのぼせて観る

事は無くなったが、やはりワクワクしてしまうのだ。松下賢次

アナウンサーが喋るようになって、年々マスターズはその輝

きを失ってしまった。しかし今年はちと違う。去年の夏に20

年以上使い続けたテレビがぶっ壊れ、液晶テレビに買い換

えたのだが、こいつは副音声が聞けるのだ(今時、それくら

いで喜んでるのもどうかと思うが・・・)。

副音声がどんな放送であれ、松下アナの実況よりはマシだ

ろう。まあ最悪の場合、多田譲さんのBS-iっていう選択肢

もあるんで、じっくりと楽しみたい。

しかし、石井智実況、岩田禎夫解説のマスターズは本当に

面白かった。もはや叶う事は無いが、もう一度お二人の放送

で、オーガスタを観てみたいと心底思うのだ

天国の石井さんに合掌・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

修繕、修繕、また修繕

Dsc01097またもやウェーダーに大穴

があいてしまった。今回は

ちょっとラヴリーにハート型

のパッチで補修してみたよ♪

一日中気合を入れて釣る時には、ストッキング&ウェーディン

グシューズを履くんだけど、道端でちょっとなんて時にはこの

ブーツフィットタイプが欠かせない。こいつはベリピタシステム

だし、透湿素材だし、お値段も手頃で言うこと無いんだけど、

なしてブーツ部分がこげに弱いだ~かぁ?

なんとかしてごしない、DAIWAさん!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

戴冠の時は来た!

我が愛すべきアグネスラズベリ、既報通り来週の阪神牝馬S

に登録してきた。除外が心配だったが、ラッキーな事に登録

馬は15頭。アクシデントが無ければ出走してくれるだろう。

スイープにこそ完敗だったが、新馬戦を観た時に桜へ行ける

器だと思ったよ。あれから二年、仁川の満開の桜の下、故障

を乗り越えたラズベリの頭上に栄冠が舞い降りるのだ!!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

エース健在

Dsc01094

仕事を終えて吉田へ向かう。R54のデジタル温度計が17℃

を表示している。これは期待出来そう。一気に上まで走るが、

先行者は無し。これも普段の行いの賜物か。準備を整え川へ

と降り、水温を計る。7℃・・・ 高まった期待が一気にしぼん

しまった。見上げると、先日の雪で大万木が真っ白。量は

少なくても、雪解け水が入ってるんだろう。ダメもとで流して

みたが、完全な放置プレー (T_T) 仕方が無いので下流へ

と向かった。

すると、ショベルカーのおっちゃんが川に乗り入れ対岸の土手

を掘りかえしとる。しかも狙ったポイントのすぐ上流。クラクラが

つきそう・・・

濁りが入る前に、さらに下流へ。水温は11℃、中型のダンが

パラパラとハッチして上空へと舞い上がっている。ナミヒラタか

と思ったが、色が茶色っぽい。もしや、オオクマ?帽子で捕獲

を試みるも、あえなく失敗。とりあえず、オオクマを意識しつつ

#14の半沈み系のパラシュート(キャリベイティス)を選択す

と、これがビンゴ!一発で喰ってくれました。おチビちゃん

Dsc01089ですが、嬉しい今シーズン

の初ヤマメ。一応、ネットに

入れて記念撮影。小さいな

がらもプリップリッ♪

この後二匹出したんだけど、一つはスッポ抜けでもう一つは

バラシ (>_<) 感覚を取り戻すため、もう少しリハビリしたかっ

が、濁りが押し寄せてきたんで納竿としました。

しかし、ガマカツC10Uに巻いたキャリベイティスボディーと

ブラウンハックルのパラシュートパターンは、今年もフライ

ボックスのエースとして活躍してくれそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »