« ストーンがいっぱい | トップページ | 磯もいいなぁ・・・ »

サヨナラ、『出雲』

DSC01039

昭和47年から、山陰と東京を結んできた寝台特急出雲号が

今夜の運行をもって廃止となる。

大学生→社会人として、足掛け9年東京で暮らした(ガッコと

アパートは千葉の市川だったが、江戸川を渡ればすぐ東京

なんで、今でも東京と言い張ってる)。盆と正月の帰省の際、

切符さえ取れれば必ず『出雲』を利用した。一ヶ月前の発売

日にパイプ椅子片手にみどりの窓口に並んだのが懐かしい。

最後に乗ったのは、東京での勤めを辞めこちらに帰って来

た18年前の夏だった。仲の良かった先輩と同期の子が四人

で見送りに来てくれた。「必ず、遊びに行くから!」お決まりの

社交辞令。と思ったら、本当に四人とも来やがった。しかも、

四人とも別口で・・・  

その四人を見送ったのも『出雲』だったなぁ。

祖父が亡くなった時も、『出雲』に乗った。お袋から会社に電

がきて、大慌てで東京駅まで走ったっけ(勤め先が京橋三

丁目だったんで、本当に自分の足で走ったのさ!)。運良く遅

い方の『出雲』に空きがあり、礼服だけを持って松江に向かっ

たのを思い出す。寝台に横になっても眠くもならず、通路の補

助椅子を出して、一晩中ボケ~っとしてたよ。

そんなこんなを思い出しつつ、大橋川の対岸で『出雲』を待

つ。シャッターを切りながら、万感の思いで遠ざかるテール

ランプを見送った。サヨナラ、『出雲』・・・

|

« ストーンがいっぱい | トップページ | 磯もいいなぁ・・・ »

デジカメ」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なかなか味わいある文章ですな~。誰かのコメントとえれ~違いだ!(さ、おまえだがな!)とりあえず1人ノリツッコミ。あたいは2,3回しか乗ったことないな~。出雲といえば、おもしろいエピソードがあって何年か前に、マコの昔の同僚の方が家族そろってディズニーランドに言ったときの話。そろそろ終点も近くなった横浜駅ちょっと手前。旦那さんは、横浜で降りたほうがアクセスがいいと考え慌てて家族を起こしにかかったそうです。何が起こったかわからない嫁さんや子供たちは、言われるがままに身支度して横浜駅到着。ホームに降り立ち、足元見れば、なんとスリッパ!靴はそのまま終点まで。帰りももちろん出雲。ところが旦那さんの席がなんとWブッキング。移動を迫られた旦那さん、帰りの席のとなりはおっきな犬だったそうです。

投稿: TSURU | 2006年3月17日 (金) 23時42分

そげそげ、スッゲー安っぽいスリッパだったがね!あのスリッパを履いて、横浜駅に降り立った奥様と子供さんの心境はいかばかりか?ワンちゃんとの同席なんざ、かわいいもんです!

投稿: GACHA | 2006年3月18日 (土) 00時12分

出雲号には俺も色んな想い出がある。はじめて東京サ行ったのは小学校に上がる少し前だったけど、オフクロと一緒にひとつの寝台で寝たのを覚えとる。あれは窓が開いたし、一昼夜かかった記憶からして、特急ではなかったな。しかし、その後幾度となく利用したのに相部屋?…違うな、俺の向かいや上下の寝台はいつも呑んべのオヤジやら、やたら話好きのおばちゃんやらで、期待すぅやな出会いはひとつだいなかったわ。でも、東京から帰松するときは、乗車した途端に出雲弁が飛び交い、ホッとしたもんだ

投稿: BON | 2006年3月20日 (月) 12時46分

それは間違いなく、急行出雲だね。さすがに急行時代の出雲には乗った事がないが、大山と銀河にはお世話になった。酒が飲めるようになってからは、本当に夜行が好きになったよ。たぶん、俺も呑んべのオヤジと思われてたに違いない (^_^;)

投稿: GACHA | 2006年3月20日 (月) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サヨナラ、『出雲』:

« ストーンがいっぱい | トップページ | 磯もいいなぁ・・・ »