« 温泉麻雀Ⅱ 激闘編 | トップページ | 祝☆解禁! »

温泉麻雀Ⅲ 三徳山編

目覚めると外は雨。酒と麻雀で麻痺した体を癒しに温泉へ。

グリーンホテルは、24時間いつでもお風呂に入れます。三

朝のお湯はちょっと熱め。湯船に浸かっていると、体中の老

廃物が出て行くようです。気持ちがいい~!!

美味しい朝食を頂いた後、もう一回温泉でくつろぎ10時に

チェックアウト。三徳山へと向かいました。

ここ迄上がってくると温泉街とは打って変わって、かなりの

雪が残っています。そのため現在は入山禁止となっており、

峯入りは出来ませんが、三佛寺本堂迄は行けるとの事。幸

雨も小止みになってきたので、お参りして来ました。参道

口から急な石段を登り参詣受付案内所へ。わずかな距離

ですがかなりキツい!TSURUちゃんは両足がコズんで、こ

でリタイヤ。運動不足も甚だしい(怒)車に戻って、一人で

競馬なとやっちょりなさい (^_^;)

本堂までの志納金400円を納め、三人で奥を目指します。

途中宝物殿に立ち寄り、蔵王権現立像をはじめとする数々の

収蔵品を鑑賞。歴史の重みと本物の持つ迫力に圧倒される

かりです。宝物殿を出たところで御住職がお声をかけて下

り、わざわざ本堂の中まで案内して頂きました。大変お話

お上手で興味深かったのですが、自分の拙い文章では

表現しきれません。興味のある方は三徳山三佛寺のHP

どうぞ。

DSC00962 本堂から出ると、ほとんど

雨も上がっていました。今

年で開山1300年を迎え

る三徳山では、現在平成の

DSC00968 大改修が進められているそ

うです。各人1000円を

寄付させてもらい、檜皮に

日付と名前を記入。もしか

すると、投入堂の改修に使

用されるかもしれないって

仰ってました!!

国宝の中に自分の名前を記した檜皮が使われると想像する

けで、ゾクゾクします。(^o^) 気が付くと、すでに時計は

12時前。早くほったらかしのTSURUちゃんの所へ戻ら

ねば!文句の一つも覚悟してたのに、その口からは意外にも

ねぎらいのお言葉。どうやらここまで競馬が好調のご様子。

非常に分かり易い御仁です。わざわざ遠回りして、競馬新聞

を買いにローソンへ寄ってあげた甲斐がありましたわ。

DSC00970 最後に遥拝所まで行き、念

願だった投入堂とご対面。

役小角が法力で絶壁に投げ

入れたとされるその姿は、

本当に美しくも厳かなもの

でした。これにて今回の旅

はめでたく終了。

新緑の季節にBONとARIMIちゃんと三人で、今度は上

まで登ろうと約束し、帰路へとついたのです。

                       読了感謝 m(__)m




|

« 温泉麻雀Ⅱ 激闘編 | トップページ | 祝☆解禁! »

デジカメ」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Ummm温泉麻雀記っつうより立派な旅行記になりましたなぁ。番外編は緑モスもどきでの出来事…やめましょ。しかし、旨くてもあれは絶対に食べにくい。食べ手に“匠”の技が要求されるバーガーでした。

投稿: BON | 2006年3月 1日 (水) 08時24分

実は『温泉麻雀Ⅳ おまけ』として、書き始めたんだわ。緑モス&ARIMIちゃんの「ヤメテクダサイ」の話。だども状況説明になってしまって、あの面白さの1/10も伝わらん。
自分の文才の無さに泣く泣くお蔵入りとなったのでした・・・

投稿: GACHA | 2006年3月 1日 (水) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉麻雀Ⅲ 三徳山編:

« 温泉麻雀Ⅱ 激闘編 | トップページ | 祝☆解禁! »