« 小さなことからコツコツと | トップページ | 獲らぬ狸の・・・ »

抜けるような青空

DSC00933

一週間前と遜色ない空の色。春を待つ桂の梢がその空を

目指しているかのようでした。

|

« 小さなことからコツコツと | トップページ | 獲らぬ狸の・・・ »

デジカメ」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当にきれいな空でしたね!
今の季節、青空を見るだけで気持ちが
『ホッ』とします。

投稿: HIDE | 2006年2月22日 (水) 22時30分

職場に窓がなくて外がまったく見えんので写真で快晴と信じ、仕事終わって外に出たら雨でんがな。ホントに昨日の写真か?季節感も天気も分からん穴蔵職場にいるとGACAが羨ましいよ

投稿: BON | 2006年2月23日 (木) 12時11分

昨日(22日)の早朝のアップだけん、一昨日(21日)の写真だってば。時間も確認しておくれ!

投稿: GACHA | 2006年2月23日 (木) 19時48分

大きい遜色をBLOGしなかったの?


投稿: BlogPetのロ ン | 2006年2月24日 (金) 09時29分

う~む、コメントがチョ~難しい。(なんでやねん?)とりあえず、やっちまいな!のセリフがにあいそうな荒川万歳!もやもやしたチームJAPANを救った功績は、この青空のようにすがすがしく偉大だ。しかしながら採点競技はいつの時代もすっきりしませんな~。あたいはコーエンよりスルツカヤの方を上と見ましたがわからんもんですな~。村主は得点伸びずかわいそうだったがミキティは予想通りでしたな。あの体型では4回転は無理。4年後の真央たんが心配だ~。

投稿: TSURU | 2006年2月24日 (金) 20時46分

一つ一つの技の基準点が理解出来てないけん(技そのものも分からんが)、専門家と素人の印象が違うのは仕方ないんだろうなぁ。しかし、村主も荒川も画面から一瞬も目を離せない程の素晴らしい滑りでした。荒川にいたっては、素人目に見てもSPをはるかに上回る出来だったと思う。想像を絶するプレッシャーから解き放たれた明日のエキシビジョンが楽しみだわ。(起きれるのか?)

投稿: GACHA | 2006年2月24日 (金) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 抜けるような青空:

« 小さなことからコツコツと | トップページ | 獲らぬ狸の・・・ »