« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

ホームグラウンドは雪の中

DSC00741今日で一応仕事納め。最後

のお得意先が三刀屋だった

んで、ちょこっと足を伸ば

してホームグラウンド迄。

除雪された雪が川沿いに2m

近い壁を造っているため、

とてもじゃないけど降りて

行ける状況ではありません。そんな雪の中ですが、ここ数日

の暖かさ(といっても平年並みらしい・・・)のせいか、ミッジが

ハラハラと舞っておりました。

解禁まであと二ヶ月、春はそう遠くなさそうです。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さいませ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

回収率、85.4%

最終日ノーホーラで年間回収率、85.4%で確定しました。

一時、ひどかった去年の回収率72.5%を割り込んでいた

事を考えれば、よく盛り返したと自分を納得させちょります。

9月25日のブログにも書いた通り、以前の馬連&三連複4頭

BOX買いのスタイルに戻してからは明らかに収支が改善され

ました。やはり自分には、万券狙いではなくて30~99倍辺

の馬券を拾っていくやり方がピッタリのようだわ。NIFTYの

予想大会も、三大会ぶりにGⅢへ復帰。来年もこのスタイル

をブレる事なく貫きたいもんです。(当たらんとブレちゃうんだ

よなぁ。心が弱いけん (>_<) )

G3 100番代も二年ぶり

 タマモクロス産駒と

 いっしょで不思議と

 冬は調子がいい!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

シーイズトウショウ買っちょけや!

 ゴールデンロドリゴが取り消して、一旦はシーイズトウショウ

に△打ったんだがね。TARGETに買い目と金額まで入れて、

あとはIPAT投票のボタンを押すだけだったに、耳元で悪魔が

囁いただ。『1番人気(午前7:30の時点でシーイズトウショウ

が1番人気)切って上等!』 不甲斐無さすぎ (>_<)

で、△をキーンランドスワンに変更してまったんだがね。馬連

9380円は的中したものの、非常に悔いが残ったわ・・・(T_T)

明日への弾みは今ひとつつけれんかったが、有馬記念は

  ディープインパクト

  デルタブルース

を中心に買い目を組み立てるつもりであります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

祈、良馬場

と言っても、25日の中山ではなく明日の中京。勝負レース

は仕切り直しのCBC賞、馬場が渋ると一銭の価値も無い

カネツテンビー狙っちょります。

  マルカキセキ

  シンボリグラン

  カネツテンビー

  ゴールデンロドリゴ

先週の時点では、キーンランドスワン狙いだったんだが四位

から長谷川に乗替わっちゃったんで無印。変わりに抜擢した

のが、着順ほど負けてないゴールデンロドリゴ

昨年の激走の再現を期待。◎&○は人気だろうが、▲か△

絡めば美味しい馬券でしょう。これで有馬へ弾みを付けた

いぜ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

足跡ウォッチング

DSC00720 今日はR432を下って、

安来まで。奥出雲は想像

以上の積雪でした。

そげな雪景色の中にも楽し

みはあるもんで、国道のす

ぐ脇の雪原には野うさぎの

足跡が・・・

この子が奥の茂みからヒョコヒョコ出てくる可愛い様子が眼に

浮かびませんか?

仕事も競馬の負けも忘れて、白銀の世界の中でスノーシュー

トレッキングになと行ってみたいにゃぁ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

匠の技

DSC_0072A  やっとこ雪も一段落かな?

忌部から峠を下ってくる途

中で、視野の端に鮮やかな

グリーンが飛び込んできた。

車を止めて戻ってみると、案の定、梢にはウスタビガの繭。

色といい形といい、まさしく芸術品。その美しさもさる事ながら

厳しい風雪にさらされてもビクともしない頑丈さには脱帽

です。偽装マンションやらホテルを建てた連中は見習うと

いいがね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パネルが届いた(^^)v

DSC00700 Gallopから賞品のパネル

が届きました。ユタカの左鞭

に横典の右鞭、意地とプライ

ドのぶつかり合いを見事に捉

えたいい写真です。今年の1月に当たったAJCCのパネル

と並べて窓枠へ飾ってみました。

あとパネル二枚分はスペースがあるけん、今週も予想大会

頑張ろっと♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

軽い違和感

 お昼頃から右足に軽い違和感を感じる。痛みや腫れが

あるわけではないが、ちょっと不安。

雪模様の天気が続くため、久々に履いた長靴のせいだと

自分に言い聞かせちょります。だども、この状況でビール

を飲む度胸はさすがに無し。この歳の瀬にきて、発作が

おきたらシャレにならんけんなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪か・・・

DSC00693 目を覚ますと、カーテンの

外が異様に明るい。いやな

予感がして窓を開けてみる

とこの通り。(AM4:30)

見てる分には綺麗でいいん

だが、車で外回りをする身

としては、辛い一日になり

そうだわ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

デジタル、恐るべし・・・

DSC00688 二十数年ぶりに天文ガイド

を購入した。ここんとこ親父

のNikon D-70をいじって

たら、久々に星野写真を撮

りたい衝動に駆られてしまっ

たのだ。だども、デジタル一眼

で撮影された巻末の写真の見

事さに圧倒され、あまりの技術の進歩におべはちけてしま

たがね。 ここまで写るんかいっ (*_*)

トライXを詰めたNikon FEで苦労して撮影していた高校

時代からすると、まるで夢のようだわ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫式部

DSC00676 八雲町を走っていると、道

の雑木林に自生している

紫式部を見つけた。

ほとんどの木が葉を枯れ落

とし、色彩を失った林の中にあって、気品ある紫色の実は

驚くほどによく目立つ。

その色合いもさることながら、この実を『紫式部』と名づけた

古人の粋に感心す~わ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

八雲立つ

DSC00665 市内の雪はすっかり溶けて

しまったが、一つ峠を越える

とこの通り・・・

この坂を少し下ると須我神社。

素盞鳴尊が日本最初の和歌『八雲立つ出雲八重垣妻ごみ

八重垣つくるその八重垣を』を詠み、稲田姫と結ばれた

場所。

「八雲」を夏に湧き立つ入道雲と解釈する説もあるようだども、

僕の勝手なイメージの中では、素盞鳴が見ていた雲はこげな

感じなんじゃないかと思うんだよなぁ。もうちょんぼし陽が差し

て明るくなってごすと、イメージ通りなんだが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二週は続かん・・・

 松江では昼前に雪起こしが鳴り渡り、天気が急速に悪化。

それに連動するように、PATの残高も急降下だがね。増やす

のは難儀だに、溶けるのは早てあばかんわ (>_<)

まあ馬券を購入した後で、三場共に天気が崩れてしまったの

が誤算だったと自分を慰めることにしよう・・・

来週はジャリスコライトでほぼ大丈夫でしょう。

さあ、出直し出直し!

KENSYOU だども、良い事もあるもんで

Gallop ONLINEの予想大会

では先週のJCが的中!

JCDのパネルが当たりました(^^)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タイヤ交換

DSC00650 昨日、ラジオの気象情報の

お姉さんが「日曜の夜からは

平野部でも雪」とキッパリ言い

切りなったんで、朝からタイヤ

を交換しに会社へ。

早朝に降っていた雨も上がり、

作業を終わる頃には空一面に

抜けるような青空が広がった。

DSC00649 帰り際、新酒の仕込みが

始まった蔵元から、水蒸気

がもうもうと立ち上り、その

青空へと溶けていきました。

これでいつ降っても安心だが、

だまされたかもしれん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランクダウン

 JRA-VANの鉄人、三日目を終了して先週の3208位から

5891位へランクダウン (T_T)

阪神10R千両賞、ゴウゴウキリシマを最後に切ってしまった

のが痛恨だった。フミノサチヒメは抽選に通ればGⅠでも押さ

えようと思ってただけに、買い目に入れてたのににゃあ・・・

しかし、休み明けで牡馬を相手にこの戦いは立派!マイル位

までなら先々楽しめそうだ。

さて、そのGⅠ阪神JFだが人気馬を蹴っ飛ばせずつまらん印

になってしまった。三年ぶりに阪神で騎乗する鞍上に一抹の

安はあるが前々で器用に立ち回れそうなアサヒライジング

期待しちょります。

  アルーリングボイス

  アサヒライジング

  フサイチパンドラ

  グレイスティアラ

でも明日一番買いたいレースは中山のターコイズS。相性の

良いボニヤへ乗り変わり、ハンデも手ごろなマイネヌーヴェル

の一発!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »